エステ

リンパの流れには筋肉が結びつきしているので、高齢になって筋肉が少なくなったり、同じ姿勢で筋肉をあまり動かさないまま長時間過ごしていたりすると、リンパの流れが悪くなります。 その結果、リンパ液が脚にたまってむくみの原因になったり、害悪な物質がリンパ節でろ過されずに体内に溜まったりしてしまうことになります。 リンパ液は血液と同様に体の中を流れていますが、流れる原理は異なります。 リンパ管には逆流を防止するための弁がふんだんについていて、弁の周囲や弁と弁の間にある筋肉が動くことで、リンパ液が一定方向にゆるやかに流れていきます。 血液は心臓がポンプのように働く事によって体内を循環していますが、リンパには心臓のようなポンプはないのです。

アロママッサージ 名古屋